商品一例

伊那紬を知る

伊那紬はそのひとつひとつが人の手で染め織られているため、似た色柄でも少しずつ風合いが違います。さまざまな柄がありますが、ここでは現在製造されている柄の一部をご紹介いたします。

着尺

普段使いとして着られる
大衆に愛された着物

着尺無地

無地
こちらは草木染の原料にりんごを使用した、信州らしい一品です。りんご以外にも原料により多種多様な色合いが生み出されます。

着尺縞


こちらは草木染の原料にロッグウッド、唐松、槐、藍を使用しています。縦縞が鮮やかで美しい一品です。

着尺格子

格子
こちらは草木染の原料にりんご、どんぐり、ラックダイを使用しています。それぞれの色が複雑に交差して優しく落ち着いた色合いに仕上がっています。

着尺ぼかし

ぼかし
こちらは草木染の原料にりんごと矢車玉を使用しています。糸の重なりを少しずつ変化させながらぼかしを表現した匠の一品です。

着尺花織り

花織り
こちらは草木染の原料にどんぐり、ラックダイ、葛を使用しています。糸を浮かせた点状の模様がささやかに華を添える一品です。

着尺かすり

かすり
縦糸、緯糸、またはその両方に絣糸を使用して織り上げ、文様を表します。とても手の込んだ一品です。

絵羽

全体で一つの絵になる
美しい着物

着尺無地

品質を大切にした
美しい帯

着尺無地

無地
無地はどんな着物にもしっくり合う万能な帯です。

着尺縞


経糸で色柄をつくり、一色の緯糸で織り上げる技法です。縞にもさまざまな柄があり、矢鱈縞、細縞、太縞などがあります。

着尺格子

格子
経糸と緯糸を組み合わせた模様です。組み合わせ次第でさまざまな格子模様をつくりだします。

着尺ぼかし

ぼかし
こちらの柄は緯糸で美しいグラデーションを表しています。たてぼかし、よこぼかし、たてよこぼかしという技法があります。

着尺花織り

花織り
糸を浮かし花の様な模様をつくっていく技法です。

着尺かすり

かすり
こちらの柄はたてがすり糸を使用し、格子模様と組み合わせた匠の一品です。たてがすり、よこがすり、たてよこがすりという技法があります。

小物

伊那紬の小物で
ちょっと特別な日常を

手鏡

手鏡
桜色の伊那紬が美しい手鏡です。自立式で使い勝手の良い一品です。

眼鏡ケース

眼鏡ケース
眼鏡を保護する頑丈なケースの外側を伊那紬で華やかに彩りました。

ネクタイ

ネクタイ
父の日やお世話になった方への贈り物にもおすすめの上質なネクタイです。

財布

財布
外側に伊那紬をふんだんに使った特別感のある財布です。

トートバッグ

トートバッグ
美しい色柄が目を惹く、柔らかな手触りのトートバッグです。

ミニテディベア

ミニテディベア
わずか5㎝ほどのとても小さな可愛らしいテディベアです。

ブローチ

ブローチ
綿を薄く入れた、ふわふわと心地よい手触りのブローチです。

マスク

マスク
内側は肌に優しいガーゼ、耳に優しい柔らかい紐を使ったマスクです。

印鑑ケース

印鑑ケース
高級感のある美しい印鑑ケースです。

当サイトでご紹介している商品について

着尺・帯の販売につきましてはお近くの呉服店へお問合せくださいますようお願い申し上げます。また、小物につきましては弊社窓口にて販売しておりますので、お気軽にお越しください。
パソコン・スマホの画面上で表示される色合いは、現物と多少の誤差が生じる場合がございます。当サイトでご紹介している商品の色柄はあくまでイメージであり、実際の商品と異なる点がございますので予めご了承ください。

雷鳥ぶろーち

雷鳥保護団体への寄付ができる「雷鳥ぶろーち」
雷鳥の姿をイメージした「雷鳥ぶろーち」は、ご購入いただくことで「中央アルプス雷鳥サポーターズクラブ」へ売り上げの一部が寄付され、雷鳥の保護活動に利用されます。