手織り1 手織り2 染め糸

100年以上変わらない技を受け継ぐ、伊那紬 唯一の織元。

大正から昭和にかけて養蚕、製糸工業が盛んな長野県南部の伊那谷は「蚕の国、絹の国」として長い歴史があります。一般家庭で手織りされ普段使いの着物として人々に親しまれてきた伊那紬は、長い歴史を経て今では弊社 久保田織染工業株式会社で手織りされるのみとなりました。松本紬や上田紬などと並んで信州紬と総称される伊那紬は国指定伝統的工芸品です。

制作 | ニッポン手仕事図鑑 様

お知らせ